読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お世話になったアルバムof the year'15


お世話になったアルバムof the year
今年出たアルバムを評価するんじゃなくて、今年けっこう聴いたなあってアルバムを15選くらいしようと思う。古いアルバムとか定番も入るかも。
10選じゃ少ないし20は多いので15だ。


1.D'angelo and the vanguard/Black messiah
文句無しのエントリーナンバーワン。
俺の中では今年はこの人達の年。
サマソニのマウンテンステージ、モッシュゾーン二列目から見たアンジェロは人類で一番カッコ良かった。春にまた来るので、またあの勇姿を観に行こうと思う。

2.Asgeir/In the silence
アルバム出したのは去年?だと思う。
透き通る声とメロディラインに癒される日も多数。また来日しないかな…

3.志人/zymolytic human 〜発酵人間〜
押韻の固さと縦横無尽のフローを兼ね備えたリリシスト。日本語ラップってすげえなって思ったけどこの人は全体的に超越してる。ぜひ聴いてほしい一枚。

4.James Blake/James Blake
なんとなく虚しい時とかなんとなく切ない時とか、そんな時に隙間に入り込んでくれて落ち着ける、そんな一枚。2曲目のUnluckがかなり好き。

5.arcade flre/Neon bible
個人的にはarcade fireの中で最強のアルバム。捨て曲なしなんだけどあんまり評価高くない。持ってる人は夜に聴いてみて。

6.oneohtrix point never/garden of delete
通称ワンオク。鬼イカス。一発でこれやべえってなりました。エレクトロニカとかドラムンベースはハマるとずっと聴いてしまう。

7.Kanye West/My beautiful dark twisted fantasy
蟹江西。正直パフォーマンスだけの人だと思ってたけど、本当にカッコよかった。bon iverのwoodsのサンプリングもアツいけど個人的にはキンクリのサンプリングが好き。どっちも好き。

8.beirut/The riptide
beirutの三枚目。今年4枚目を出したbeirutだけど、ポップに寄り過ぎてた感じ。その点このアルバムはフォークとポップの釣り合いが取れていて聴き飽きない。

9.Serph/Heartstrings
オシャレでカワイいエレクトロポップ。
何がいいって言うのは難しいけど聴いてるとポップっていいな、大事だなって思わせてくれる。それがSerph。アルバムほぼ全部買いました

10.benjamin booker/benjamin booker
ロックンロールとブルースを股にかけた感じのブッカーのアルバム。この人はすごい楽しそうに演奏するから好きですね。ブラックミュージックっぽいグルーヴ感がイカしてる。

11.sufjan stevens/Carrie & Lowell
各音楽誌でも軒並み上位のこいつ。スフィアンと言えば俺の中ではイリノイだけど、こういうのもいいですね。チルれる一枚。

12.呂布カルマ/The cool core
呂布カルマの4枚目。バトルMCは曲がダサいって迷信を打ち破ったMCの1人。Dopeな世界観で大分中毒にさせられた。

13.shako-pani/tia carat
日本製ドリルンベース。複雑なリズムと哀愁のあるメロディがクセになる。2枚目に期待してるけど音沙汰なし。

14.cero/Obscure ride
今年のフジロックで見たかったなって人達。管楽器使ってるバンドは聴いてて落ち着くな。見れる機会も多いのでそのうちライブ行きたい。

15.bon iver/bon iver
これ選ぶのは正直ズルだと思う。毎年100回は聴いてるだろうし、お世話になったの今年だけじゃないからね。来日に期待ってことと来年も世話になるとの意味を込めて15番目に選びました。必聴だね。

以上。

正直2015年にリリースされたアルバムだけで打線組むのは無理。今年リリースのCD15枚くらいしか買ってないからね。

来年もいい音楽と出会えるといいですね。それではまたまた。